MENU

スクール長挨拶

スクール長挨拶

 昨今、少子高齢化社会の進展に伴い、医療・介護・福祉を担う人材の成り手不足が深刻な問題となっています。
第5期 関医・看護師リカレントスクールでは、即戦力として活躍するために必要とされる、知識や技術を修得する「学びの場」を提供しています。授業内容は座学だけでなく、シミュレーターを用いた実習や、実践現場での実習を取り入れるなど、就職に向けて即効性のあるプログラムとなっております。理論と実践が融合され、現場感覚の早期呼び覚ましに効果的で、復職への不安を取り除き、一緒に学ぶ仲間とともに自信をもって復職して頂ける内容となっております。関連施設と連携して受講生の希望に沿った就職先を提案し、一人でも多くの方が看護師として現場復帰できるようにサポートします。
また社会情勢の変化に対応し、これまでより一層感染症対応に焦点を当てる事により、感染症領域へのキャリアアップを目指す看護師や地域包括ケアや在宅看護など新たな時代の変化に対応できる看護師全般の育成を、トップレベルの実力持つ教員・看護師を擁する関西医科大学が一丸となって強力にサポートします。
効果的なプログラムで学び直しの機会を提供しておりますので、ぜひ当スクールを活用いただき、キャリアアップにつなげていただきたいと思います。

 当スクールでの取り組みが、看護師として働こうとする方々の幸せや、地域医療の発展に貢献することを切に願っております。


スクール長  金子 一成

ページの先頭へ