HOME  |  看護学部  |  看護学部  |  概要

概要

建学の精神・大学の使命

建学の精神

本学は、「慈仁心鏡」、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

大学の使命

本学は、 独創的な知性と豊かな人間性を備え、社会に貢献し得る医療人を育成するとともに、深く医学、看護学及びリハビリテーション学を研究し、広く文化の発展と公共の健康・福祉に寄与することを使命とする。

教育の理念

本学看護学部は、建学の精神である「慈仁心鏡」に基づき、幅広い教養と高い倫理観・人間愛を基盤に、人々の生命・健康・生活を統合した専門的知識・技術を備えた看護力で、社会に貢献できる柔軟な創造力・行動力をもつ人材を育成することを教育理念とし、学生の「自由・自律・自学」を基盤とした学びを保障する。

学部長メッセージ

時代や地域を越えて通用する「看護の力」

看護職の活動の場は医療機関から人々の生活の場へ拡大し、在宅や施設等でケアやサポートを必要とする人々が増えています。我が国は少子高齢社会となり、健康を維持・増進しながらの生活や、健康に課題を持ちその課題と付き合い自分らしく生活するための支援が求められています。



その様な中、新型コロナウイルスのパンデミックや大規模自然災害の発生により、日常が非日常となることで、健康を守るため日々の生活の在り方がさらに重要になっています。看護学は、「人」と「生活」に寄り添い、その人の持つ力を高めながら「健康」への支援を行う学問であり、重要性が益々高まっています。



本学部の教育は、人々の生命・健康・生活を統合した専門的知識と技術を備えた実践的な看護力を養うカリキュラムです。本学は医療系複合大学での学びを活かし、医療者として互いを尊重した関係性を築くことを目的に、1・4年学次に医学部とリハビリテーション学部との合同講義・演習を行います。



演習は、実習前に充実したシミュレーションルーム等で、学生が主体的に問題を抽出し取り組むProblemBased Learningを用い、確かな技術修得を目指します。実習は、附属医療機関や福祉関連施設等で行います。また、4年間、地域住民の皆様のご協力を得て、地域での生活の在り方と健康について学びます。



さらに、環境等の相違と健康との関係を学ぶため、日本全国での実習を行っています。これらの実習を通して多様な背景の人々とかかわり、机上の知識では得ることができない人々の個別に応じたケアの在り方や、看護職に求められる態度や倫理観を学ぶことを目指しています。



日々進歩している医療の中で、看護職に求められるものは、確かな知識と技術だけではなく、その人に寄り添い、その人の持つ力を活かした生活を支えるケア、「看護の力」なのです。看護に関心のあるみなさんの力を是非、看護に活かしてください。

看護学部一同、みなさんの入学をお待ちしています。



看護学部 学部長
加藤 令子

3つのポリシー

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

教育課程の編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

教育課程の編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

取得可能な受験資格

看護学部生全員が看護師国家試験受験資格、および保健師国家試験受験資格を取得することができます。

看護師国家試験受験資格

看護師になるには、所定の学科を修め、看護師国家試験に合格する必要があります。看護師には人間を幅広く理解する能力や根拠に基づき計画的に看護を実践する能力、他職種と連携・協働していく能力などが求められるため、免許を取得する前の教育では、これらの能力を培うための教育が行われます。看護・医療の基本的な技術を学ぶだけでなく、思考力や洞察力、コミュニケーション能力などを身につけることが大切です。

保健師国家試験受験資格

保健師になるには、所定の学科を修め、保健師国家試験に合格する必要があります。あわせて、看護師国家試験に合格している必要があります。

助産師国家試験受験資格(選択制)

助産師になるには、所定の学科を修め、助産師国家試験に合格する必要があります。あわせて、看護師国家試験に合格している必要があります。
※助産師コースは、3年次2学期までの成績、学習意欲等を総合的に勘案し、希望者のうち10名が選択できます。

看護師・保健師・助産師国家試験合格状況

カリキュラム

1年次

  • 人々と生活・健康・生命の尊厳について学び、援助関係を構築するための基礎的な能力を身につける。

2年次

  • 健康課題の成り立ちと生活との関連について理解し、健康支援に向けた看護の方法を学ぶ。

3年次

  • あらゆる健康状態に応じた支援をするための看護の方法を身につける。

4年次

  • 人の健康状態に応じ、その人がもつ力を発揮できるよう生活を調整する。

主な科目

1年次

看護概論

保健医療福祉の分野で看護職が果たす役割について理解を深めるために、看護の概念、理論、機能を学習。また、看護の歴史的変遷をたどりながら、看護職の責務と可能性を考察します。

医療人ガイダンス

看護学部、医学部、リハビリテーション学部合同科目です。大学の歴史、枚方市の地域特性やチーム医療の理解を深めます。最新科学では山中伸弥客員教授の特別講義があります。

2年次

地域生活援助論演習

地域看護活動における支援方法の特徴と方法を体験的に身につけます。支援方法の具体的内容として、健康相談、家庭訪問、健康診査、健康教育、地域診断の方法についてそれぞれ学修を深めます。

診断治療論

内科系疾患と外科系疾患、それぞれについて、各疾患の特徴的な症状と経過、診断のための検査や診断基準、鑑別すべき疾患、内科的・外科的治療方法、予後に関する理解を深めます。

3年次

老年生活援助論

加齢による機能低下や複数の疾患を持つ高齢者を対象に、入院から地域での暮らしまで、看護について幅広く学習。身体・精神の加齢変化や生活への影響、家族への看護などの理解を深めます。

母性看護論

周産期に焦点を置き、妊婦、産婦、褥婦、新生児とその家族のwell-beingのために必要な看護援助の基礎について、最近の周産期ケアシステムおよび最新のエビデンスに基づいて学習します。

4年次

災害看護論

災害が人々の生活や健康に及ぼす影響を学び、人々が自身の備えを高め、災害による被害を最小限にとどめるための方法や災害時の看護支援について理解します。

オンラインシラバスについて

2020年度からシラバス(教育要項)はオンライン化されました。
下記のリンク先ページで看護学部をお選びください。

オンラインシラバス

卒業後の進路

医療のニーズが多様化する現代社会において、看護職の活躍のフィールドが広がっています。

働くフィールドは、関西医科大学の附属医療機関をはじめ病院や診療所、訪問看護ステーション、介護施設にとどまらず、教育研究機関や保健所、一般企業や官公庁などさまざまな機関、組織へと広がっています。また、さらに高度な専門知識や実践力の修得を目指し大学院へ進学し、高度実践看護師、看護管理者、教育研究者にキャリアを発展させることができます。

卒業後の進路

看護学部卒業後の進路

特徴

人を看る 生活を看る 新しい看護学教育

1年次から始まる地域での実習を通して人と生活に根ざした看護を学ぶ

看護の実践において重要なことは、コミュニケーション能力と合わせて、病の背後にある人の生活を理解すること、個人の健康レベルに応じた看護のニーズに対応することです。本学では1年次から地域の実情を把握する科目を設置。人々の生活に触れる実習などを通して、患者の生活までを視野に入れた看護を学びます。さまざまな価値観を受容できる教養教育の充実を基盤に、疾病だけではなく「人」を理解できる看護力を身につけます。

臨床現場に即した学びを可能にする多様なシミュレーション教育

実習に備えた実践的なトレーニング環境を完備。医学部棟のシミュレーションセンターも利用

看護学部棟内に外来診療・救急場面など臨床の現状に即した状況設定を再現できるシミュレーションルームを設置。これらの施設を活用し、実習に備えたトレーニングや実習で得た課題をシミュレータで反復練習することで、実践に即して学びながら看護知識・看護技術を高めることができます。これらに加え、医科大学でもトップクラスの広さを誇る医学部棟のシミュレーションセンターの施設も利用します。

看護学と医学の連携で幅広い視野を持つ医療人を育成

医学部・附属病院が隣接する環境で医療に関する幅広い知識を身につける

附属病院群で常に時代の先端を行く医療に接し、看護学部生と医学部生が早期から協働し連携することで、卒業後に予想される医療現場の実情に即したチーム医療を実践的に学びます。また、医学部との合同授業やカンファレンスを通して、医療における互いの役割を尊重し理解するとともに、看護の専門性をさらに深化させ、医療に関する幅広い視野を持った人材を育成します。

保健師国家試験受験資格を全員が取得可能

看護師・保健師国家試験受験資格を全員が取得できる統合カリキュラム

超高齢少子社会に突入している現代の日本において、地域における保健活動を推進する保健師の役割が拡大しています。本学では、看護学を基盤に地域住民の生活を視野に入れた保健師の育成を目指し、関連する講義をはじめ、都道府県、市区町村の保健所・保健センターにおける実習、各地域におけるフィールドワークなどを実施。保健師の役割と課題について学び、全員が保健師国家試験受験資格を取得することができます。さらに、選択制で助産師国家試験受験資格も取得可能です。

関西医科大学看護学部教員によるミニ講義(外部サイト)