HOME  |  看護学部  |  学費・奨学金

学費・奨学金

令和5年度(2023年度)より、学費の減額・特待生制度の拡充が決定しました。

4年間の学費が700万円 ⇒ 660万円 に!
入学金、実験実習費の見直しにより4年間の学費を引き下げます。


特待生制度を利用すると、初年度学納金は入学金
10万円のみ
一般選抜試験3教科型合格者のうち成績優秀者10名には、初年度納入金のうち、授業料、実験実習費、および教育充実費の全額、合計155万円 を免除します。

学費

学納金

合格者の納入金は、次のとおりです。

  初年度 次年度以降
(毎年)
入学手続時 10月(後期分)
通常の学生 特待生 通常の学生 特待生 全員共通
入学金 100,000円 100,000円 - - -
授業料 550,000円 0円 550,000円 0円 1,100,000円
実験実習費 75,000円 0円 75,000円 0円 250,000円
教育充実費 150,000円 0円 150,000円 0円 300,000円
納期別計 875,000円 100,000円 775,000円 0円 -
年度別納入金 【通常の学生】1,650,000円
【特待生】100,000円
1,650,000円
4年間総計 【通常の学生】6,600,000円
【特待生】5,050,000円
  • 1.次年度以降の授業料等は、前・後期の2期に区分し、それぞれ定められた期間(4月・10月)に年額の2分の1に相当する額を納入することになっております。
  • 2.助産師コースを選択する場合は、4年次に実習費として別途300,000円納入していただきます。

その他の納入金

上記学納金のほかに、次の諸会費を代理徴収します。

  初年度 次年度以降
(毎年)
入学手続き時 10月(後期分)
学生保険 4,500円 - 4,500円~
学生自治会入会金 4,000円 - -
学生自治会会費 6,000円 - 6,000円
保護者会入会金 10,000円 - -
保護者会会費 10,000円 10,000円 20,000円
34,500円 10,000円 -
合計 44,500円 30,500円~

入学後必要経費

教科書代:電子教科書(約8万円)、その他書籍代
その他:演習・実習にかかる交通費、合宿研修費、iPad(約13万円)、聴診器(約1万円)、実習用ユニホーム代、ナースシューズ代が必要となります。

合格者事前学習課題経費(学校推薦型選抜合格者のみ)

学校推薦型選抜合格者を対象に、入学後の教育に資するため、合格発表後に遅滞なく事前学習課題を課します。この事前学習課題の作成は外部業者に委託し、合格者には事前学習課題作成費用を実費負担いただくため返金はできません。詳細は入学手続完了者に通知します。
受講料:約25,000円(自己負担)

奨学金

種類 種別 奨学・免除金額 選考基準 返還免除要件
学内奨学金
※1
関西医科大学特待生制度 免除 授業料、実験実習費および教育充実費 合計155万円 一般選抜試験〈3教科型〉合格者のうち成績優秀者10名 なし
関西医科大学看護学部学生給付奨学金 給付 月額5万円 各学年のうち前年度の成績上位3名(2年次以上) なし
関西医科大学看護学部学生貸与奨学金 貸与 授業料、実験実習費、教育充実費の合計額以内 入学後、家計の急変により学費の支弁が困難となったもの、かつ学業成績が優秀で、人物が良好なもの(2年次以上) -
関西医科大学附属の医療機関勤務を条件とする看護学部貸与奨学金 貸与 年50万円 卒業後、本学附属の医療機関に就職を希望する学生、かつ学業成績が優秀で、人物が良好なものに審査の上、貸与。 卒業後、本学附属の医療機関に就職し、一定の条件を満たせば奨学金の一部を免除する。
学外奨学金
※2
日本学生支援機構奨学金(貸与)/高等教育の修学支援新制度(授業料等減免、給付型奨学金)
  • 1)詳細は学生募集要項をご確認ください。
  • 2)詳細は日本学生支援機構のホームページでご確認ください。
    https://www.jasso.go.jp/shogakukin/

高等教育修学支援新制度について

 高等教育の修学支援新制度とは、大学等における修学の支援に関する法律に基づき、一定の要件を満たすことの確認を受けた大学等を対象機関とし、授業料・入学料の減免や給付型奨学金の支給が行われる制度です。
 本学では本新制度の支援対象機関として文部科学省より認定を受け、2020年4月より「授業料等の減免」「給付型奨学金」の支援を行っています。

高等教育修学支援新制度について