HOME  |  看護学部  |  入試制度  |  令和5年度(2023年度)入学者選抜について

令和5年度(2023年度)入学者選抜について

令和5年度(2023年度)の看護学部の入学者選抜は、アドミッションポリシーに基づき、以下の通り実施することを予定しています。
今後、選抜方法の見直し等により変更が生じることがありますので、詳細は、令和4年7月頃に発行する「募集要項」や本学ホームページにより確認してください。

昨年度データ

昨年度入試結果(志願者・受験者・合格者数)はこちら

昨年度入学試験問題はこちら

1.令和5年度(2023年度)入試のポイント

①一般選抜試験〈2教科型〉〈3教科型〉小論文試験を廃止
一般選抜試験〈2教科型〉〈3教科型〉において、小論文試験を廃止し、さらに受験しやすくなりました。
また、〈3教科型〉「国語」の試験の一部に記述式問題を出題します。
②大学入学共通テスト利用選抜試験に大学個別試験なし
本学での個別試験がなく、大学入学共通テストの受験のみで出願できるため、受験しやすいのが特徴です。
③入学検定料の割引制度
一般選抜試験〈2教科型〉と一般選抜試験〈3教科型〉を同時に出願する場合、入学検定料が割引になります。

2.試験方式・募集定員

  入試区分 募集定員(100名)
学校推薦型選抜試験 専願制 25名
併願制 5名
一般選抜試験 2教科型 20名
3教科型 40名
大学入学共通テスト
利用選抜試験
2教科型 5名
3教科型 5名

※同一の受験者が学校推薦型選抜の専願制と併願制の両方に出願することはできません。
※一般選抜 2教科型/3教科型、大学入学共通テスト利用選抜 2教科型/3教科型は併願が可能です。

3.学校推薦型選抜試験〈専願制〉〈併願制〉

(1)試験日

令和4年11月27日(日)

(2)試験科目と配点

 
試験科目等 配点 方式・科目等
小論文 50点   
適性能力試験 100点 マークシート式
国語・英語
個別面接  50点  
調査書 25点 全体の学習成績の状況など

総点

225点  

(3)その他

・高等学校を令和4年3月に卒業した者及び令和5年3月卒業見込みの者が出願可能です。
・〈専願制〉〈併願制〉両方に出願はできません。
・〈専願制〉は本学に入学を確約できる方を対象としています。
・〈併願制〉は他大学との併願が可能です。
・全体の学習成績の状況が記載された調査書の提出が必要です。(数値の制限はありません。)

4.一般選抜試験〈2教科型〉〈3教科型〉

(1)試験日

令和5年2月3日(金)

(2)試験科目と配点

2教科型 3教科型
英語  100点 英語  100点
選択科目※1  100点 選択科目※1  100点
  国語  100点
総点
200点 総点 300点

・マークシート式試験です。
 ※「国語」の一部に記述式問題を含みます。
・英語、選択科目の試験問題は、2教科型・3教科型で共通です。
※1 選択科目は、数学・生物・化学・物理から1科目を試験会場で問題配付後選択する形式です。

5.大学入学共通テスト利用選抜試験〈2教科型〉〈3教科型〉

(1)試験日

令和5年1月14日(土)・15日(日)
(大学入学共通テスト利用選抜試験受験日)
※本学での個別試験はありません。

(2)試験科目と配点

2教科型 3教科型
英語(リスニング含む)※1  100点 英語(リスニング含む)※1  100点
選択科目※2  100点 選択科目※2  100点
  国語※3  100点

総点

200点 総点 300点

※1 200点満点を100点に換算します。
※2 「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ・数学B」「物理」「化学」「生物」
「物理基礎、化学基礎」「物理基礎、生物基礎」「生物基礎、化学基礎」から1科目選択
 複数科目を受験した場合は最も高得点の科目を合否判定に使用します。
※3 近代以降の文章のみ

6.その他

令和元年 8月 6日   公表(初回)
令和元年12月19日  朱書部分追記

1.大学入学共通テストの利用について

現行の「大学入試センター試験」に代わり、「大学入学共通テスト」を利用します。
「数学Ⅰ・数学A」は、マーク式問題に加え、記述式問題も活用します。
「国語」は、マーク式問題は活用しますが、記述式問題は点数化せず、入学後の指導および今後の試験適正化の参考資料としてのみ活用します。
⇒令和元年12月17日、文部科学省より「国語・数学における記述式問題」導入の見送りが発表されたことに伴い、上記文中の記述式問題の活用を見送ることとします。

2.民間の英語資格・検定試験について

大学入試センターが認定する民間の資格・検定試験を、一律に課すことはしません。
出願要件ではないため、英語の資格・検定試験を受検していない場合も出願できます。
将来的な英語外部検定試験の利用については、引き続き検討を行います。
⇒令和元年11月1日、文部科学省より「大学入試英語成績提供システム」導入の見送りが発表されました。上記方針についての変更はありません。

3.eポートフォリオについて

JEP(Japan e Portfolio)等の記載内容を入学者選抜の合否判定に活用することはありません。入学後の指導上の参考資料として活用する場合があります。

問い合わせ先

関西医科大学入試センター

〒573-1010 大阪府枚方市新町2丁目5番1号
TEL:072-804-0101(代)